So-net無料ブログ作成

柔道は国技ですがもはや国際競技

このところロンドンオリンピックの女子柔道選手に対する監督の暴力問題
がマスコミで大きくとりげられ、毎日のように新聞・テレビのメディアでとりあげ
られています。暴力問題の根底には、国技でありながらこのところのオリンピックや世界選手権などで以前のようにメダルを独占できなくなったことに
たいするあせりが感じられます。

1964年の東京オリンピックで正式競技と認められてからすでに50年あまり
が経過しています。柔道は国技ではありますが、すでに多くの国に競技をする選手がいる国際競技に成長しています。

このように大きく環境が変化しているなかで、日本だけがメダルを独占できる
こと自体が不可能な話です。柔道関係者はもちろん一般国民も早くそのこと
に気づくべきでしょう。オリンピックのたびに国技なのだからメダルを取って
当たり前という姿勢をマスコミを筆頭に考え直す時です。


記事と関係ないけど、このブログなんかいいな

http://blog.livedoor.jp/s2uit5a/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。