So-net無料ブログ作成
検索選択
2013年12月17日| 2014年07月10日 |- ブログトップ

手作りレモネード

友人が住んでいるカナダでは、夏になると雑貨屋さんやキッチン用品売り場にレモネード用の大きな容器が並びます。

どれも箱には実際にレモネードを入れた商品の写真が載っていて、そのレモンが何とも涼しげ。
釣られて私もレモネード作りを始めてしまいました。

レモネード作りに特別な物は必要なく、レモンと砂糖、あとお好みで蜂蜜があれば出来ます。

作り方は色々あるようですが、私が選んだのはレモンを砂糖漬けにしてシロップを作る方法。
これはレモンを切って、レモンと同じ量の砂糖(または蜂蜜と混ぜても大丈夫)に漬けるだけ。
1日~2日待って、砂糖がすべて溶けたら出来上がりです。
とっても簡単ですよね。

レモネードを飲むときは、コップにシロップを大さじ2~3杯入れて水と氷で薄めて飲んで下さいね。

私は今まで2回作って、1回は皮の黄色い部分を除いて、もう1回は皮ごと漬けてみました。
私はどちらもおいしいと思ったのですが、夫は皮が付いている方はあまり好きではなかったようです。お陰で、シロップばっかり無くなって、レモンだけが容器に残ってしまいました。

せっかく、皮ごと食べられるようにオーガニックのレモンにしたのに。
もったいないので、今度からは普通のレモンで、皮を剥いて作る事にします。

そして、今一番欲しい物が、このレモネードを作るきっかけになった容器。
ガラス製のオシャレなやつが欲しい!

特に必要という訳ではないのでまだ買ってないんですよね。
でも、夫も私の作ったレモネードにハマっているので、今度お店で見かけたらおねだりしてみようかな、と思っています。

マイ農園で今年は何を育てましょうね。
私の生活はこちらの方が近そうですね。
2013年12月17日| 2014年07月10日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。